大型家具などの収納もおまかせ

リフォームや建て替えの際に困るのが家具や家電などの家財道具をどうするかです。
リフォーム会社等が倉庫を貸してくれてそこに一時的に保管という方法や格安の屋外コンテナに収納するという方法もありますが、特にベッドやソファーなどは一時的とはいえ外気にさらすのは気が引けますし、コンテナ内や倉庫内は雨風は防げますが室温は外気に比例しますし、湿度なども心配ですよね。

そんな時におすすめなのがトランクルームです。
トランクルームは空調管理のされた室内で営業時間内であれば管理スタッフが常駐しているので、気温に左右されて収納品が傷む心配もありませんし、セキュリティ面でも無人の屋外よりは安心感があります。

トランクルームというと一般的にはウォークインクローゼットくらいのサイズでは?と思われがちです。
確かにそれくらいのサイズが多いは多いですが、それこそ普通のクローゼットくらいのサイズから8畳ほどの広さまであります。

なのでリフォームなどの際はこういった広いサイズに収納をするのがおすすめです。
基本的に出し入れは管理スタッフが行ってくれるか、立ち合いの元で行いますので、自分たちで全部やらなければいけないということはありませんので、力のない人でも安心です。

またこういった家具一式などの大掛かりなものは、運送サービスを行っている店舗もありますし、こういったサービスがなくても事前に連託しておけば運送事業が出し入れをすることも可能なのです。
このような利用方法で楽に賢くトランクルームを活用しましょう。